HOME > 設計事例 > 免震建物 > 江戸川区のクリニック

江戸川区のクリニック

江戸川区のクリニック

免震工法を採用された内科・小児科のクリニック様です。土台に緊結された鉄骨の下にベアリング状の転がり支承がはいっています。東関東大震災の際もものが倒れたりの被害はなかったとのこと。

施工者 古内工務店のページです

http://furuuchi.com/works/kitashinosaki.html

動く建物への配慮

免震の建物は、震災時30cm程度動くことを想定して、極力そのとき損傷がないように考慮することが必要です。

 

写真のほうがわかりやすいかと思いますので下記ご参照ください。

また冒頭の写真のようにそのことを掲示し、はさまれたりすることがないよう、

注意をうながします。

当社主催 現場見学会

建物が動くことを考慮したスロープ

床点検口を設ける

配管接続部は可とう性のある製品を使う エアコンも建物とぶつからないよう壁付に

株式会社イデア建築設計事務所  

  • 〒272-0034
    千葉県市川市市川1−21−6
    74コクブビル1B
  • TEL

    047-711-0010

    受付時間  平日9:00〜18:00

このページの先頭へ戻る